セルライトができる理由は?なぜ女性に多いの?

肌のぶつぶつ、凸凹…あれ?昔はこんなのなかったのに…

 

ふと気づくとちょっと太った気が?肌がぶつぶつする?そうです、それが「セルライト」なんです。

 

一度できてしまったら落としにくい、セルライトができる仕組みを知っていますか?

 

実は女性の約8割はセルライトがあるんです。

 

「あっ…セルライトだ…」と感じる女性が8割ということですから、ほとんどの女性が感じ、その中でなにか対策をとった方は約7割と言われています。みんな気にしている悩みでもあるのですね。

 

ではみんながみんなセルライトに悩んでいるのでしょうか?
…いいえ、男性がセルライトに悩む、という噂はあまり聞かないですよね。

 

男性よりもセルライトに悩む比率は断然多く、セルライトができやすい仕組みが女性にあります。

 

とくに女性にセルライトはできやすい

なんで女性ばっかり…と思うかもしれません。

 

妊娠出産、育児、家事、毎月くる生理などなど…女性っていろいろ大変なんですよね。

 

よくわかります(>_<)
しかし、女性としての魅力も忘れたくないはずです!

 

そうですよね?セルライトの仕組みをもっと理解して、理想のカラダを手に入れましょうね!

 

セルライトは、脂肪細胞のまわりに凝り固まってしまった老廃物なんです。
老廃物は、正しくリンパに流れずに血液や脂肪細胞にくっついて固まってしまったため、セルライトになります。その繰り返しで肌が凸凹するようになってしまうのです。

 

とくに太もも、お尻、お腹、などはセルライトが多くできてしまい、表面化して目立つようになります。ひどい状態になると、痛みを伴うようになります。

 

セルライトができる仕組みと原因

「冷え」セルライト増加の原因になります。

 

女性は男性よりも、筋肉量が少ないために新陳代謝も低く、妊娠出産を控え、脂肪を蓄えています。脂肪がある上に筋肉量も少ない、これらの理由から男性よりも女性がセルライトに悩まされます。

 

セルライトが増える原因は、年齢による新陳代謝の低下や、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣や食生活の乱れ、血行不良などさまざまな要因があります。

 

また、むくみを放っておくとセルライトになってしまう恐れがあります。むくみを感じたらその日のうちに解消することがベストです。

 

セルライトには症状の段階がある

21b40dbb48ce0fa8a7e6af22e141f7ed_t.jpeg

 

セルライトには、段階を踏んで大きく、そして目立つようになります。
ではどのような段階を踏んで成長していくのか見ていきましょう。

 

むくみが目立つようになる(第一段階)

★症状★
体にむくみを感じるようになってから3か月近くたっている。

 

肌をつまむと凸凹する(第二段階)

★症状★
気になる部分をつまむと凸凹している。

 

何もしなくても凸凹しているのがわかる(第三段階)

★症状★
太ももやお尻が、何もしていないのに凸凹した肌で目立つようになってくる。

 

さらに凸凹が大きく、より目立つようになり、痛みを伴う(第四段階)

★症状★
さらに肌の表面が凸凹して目立ち、血管などを圧迫しているため、太ももなどに痛みを感じる。

 

早い段階でセルライトに気づき、対処できれば、そう大変ではありません。放っておくと目立ち、さらには痛みを伴うようになってしまうと、それこそ除去するのに多くの時間と手間がかかります。

 

セルライトができやすい部分とは?

29927bd2824c2a3c8ee9d0f4566b6686.jpg

 

セルライトがとくにできやすい部分は、二の腕、お尻、お腹、ふくらはぎ、太ももです。

 

セルライトができはじめの初期は、ちょっと腕をねじったりするとぶつぶつ…とでますが、もう少し進行してくると、なにもしない状態でもぶつぶつ、凸凹したります。ちょっとした影ができるとセルライトが目に見えることもあります。

 

セルライトは放っておくと、増え続ける一方です。
なにか改善策をとらないとさらに状態がよくないことになる可能性もあります。血流の流れが悪くなる原因でもあり、他の健康被害に遭う可能性だってあります。

 

今できることや、セルライトを増やさない方法や知識が必要です。

 

セルライトを除去するためにできること

セルライトは一度できてしまうと、自分で除去するのが難しくなり、大きくなればなるほど大変です。

 

若いころはなかったのに、20代後半になってくると急にセルライトが増えてきたりしますよね(^^;

 

頑固なセルライトを除去するには、自分でセルライトケアや、エステサロンに通って除去する方がほとんどです。
⇒セルライトケアにおススメの痩身エステ一覧はこちら

 

食事の見直しや、適度な運動をすることでより効果的に対策できます。

 

まずはむくみと冷えを解消することを心がけるだけでも全然違ってきますよ(^^)/