妊娠、出産でセルライトが一気に増えた…対処法を知りたい

女性に妊娠や出産はつきものです。
ホルモンバランスの関係で体型が大きく変化もしますし、乳首が黒くなったり脇が黒ずんだり、胸が大きくなったり。
急に大きくなるお腹に、妊娠線が出やすく、足のむくみがとれないなど、足がつりやすくなったりしますよね。

 

私も経験として、妊娠中でも臨月まで立ち仕事をしていたため、お腹が大きくなるにつれて足がむくみました。
水を飲んでいるのに全くおしっこが出ない…そんな状況が続き、足がまるで反発性まくらのように指で押しても戻らないのです。

 

妊娠・出産でセルライトが増えてやばい!対策を知りたい!

 

また明日も仕事だし、早く寝ないといけない。足がむくんだまま寝てしまっていた日々が続いていたのです。

 

そんな日々を続けていると、気が付いたら以前よりも太ももが太くなっていると感じ、常にセルライトが気になるくらい目に見え始めました。
そう、足のむくみを放置し続けていると、いつの間にかセルライトは定着するのです。
水分、老廃物、脂肪が交わり、とんでもないことになります…

 

ずっと同じ姿勢、体制でいると体の循環が悪くなる

ずっと座ったまま、ずっと立ったまま、同じような体制でいることは血液の循環や体の循環が悪くなります。
できれば1時間に一度は体制を変えて、足を伸ばすなど軽くストレッチをしたりすることをお勧めします。

 

職場がクーラーなどで寒くて冷える

よくありがちなのが、職場でのクーラーです。男性に温度調整を合わせると本当に寒いんですよね。
かといってクーラーの温度調節なんて、やりにくいし、なかなかできないものです。
妊娠中はお腹に羊水がたまっているので、余計に冷えやすいため、妊婦帯やひざかけなど自分で冷えない対策が必須です。
また、足元は特に冷えやすいので、分厚い靴下を履くことや夏場でもホッカイロが約に立ちます。

 

妊娠・出産でセルライトが増えてやばい!対策を知りたい!

 

 

自分の体を手のひらで触ってみて、どこが冷えていますか?
太もも、お腹、ふくらはぎ、などではないでしょうか?
冷えている部分はとくに対策が必要です。冷えはセルライトの大敵なので、冷えやすい妊娠時にしっかりと対策することが大切です。

 

筋力不足、運動不足

普段から運動はあまりしないけど、妊娠したら余計に運動できなくなった…という妊婦さんがほとんどだと思います。
重い荷物を運んだり持ったり、特にお腹に負荷がかかることはあまりお勧めはできません。
体調が良ければ少し歩いたり、足だけの筋トレ運動がおススメ。

 

ただ、お腹が張っている状態や、医師から運動は禁物と指示が出ている場合は無理に運動してはいけません。

 

運動といえば、ウォーキングや筋力トレーニングが思いつきますが、家事だって立派な運動。
また、筋肉をほぐすためのストレッチを毎日やるだけでも違います。

 

妊娠、出産でセルライト対策をしたい

上記の理由から、セルライトができいやすい環境であることがわかっています。
では具体的にどのような対策があるのかをご紹介していきます。

 

妊娠線、セルライト予防でセルフマッサージを

セルライトも気になるけど、妊娠線も気になりますよね。
そんなときはオイルを使ったセルフマッサージが効果的。
妊娠線ができやすい理由として、お腹が大きくなる以外にも乾燥対策をしなくてはいけません。
皮膚を伸びやすく、なめらかにしておくことが大切なのです。

 

そこでおススメしたいのが、セルライトに特化した「ヴェレダ WELEDA ホワイトバーチ ボディシェイプオイル」です。
伸びやすく、塗布するとじんわり温かい感じがします。
ほんのりグレープフルーツの香りもリラックスできるいい香りです。

 

薬局でも販売しているとたまに聞きますが、実際あまり見たことがないので、私はいつもネットで購入しています。

 


 

 

 

お風呂上りに気になる部分をマッサージするのがおススメです♪

 

妊婦さんOKの痩身エステサロン

妊婦はエステに行けない…そんなイメージがあるかと思いますが、妊婦を受け入れOKなエステサロンもあります。
自分ではケアできないし、めんどくさい!そんな方はプロのエステティシャンにお任せしたほうがいいかもしれません。

 

痩身エステは痩せるイメージがありますが、妊婦の場合痩せるために痩身エステに通うことは無理だと考えましょう。
あくまで足のむくみを取る、セルライトをなめらかにして減らす、くらいに考えておいた方がいいです。
うつぶせや激しい施術は受けられないので、あまり無理をせずにしましょう。

 

妊娠・出産でセルライトが増えてやばい!対策を知りたい!

 

 

妊婦さんOKの整体も実は多い!

最近では、妊婦OKの整体も多く見られます。
妊婦だと腰痛や肩こりなど様々な部分で痛みをともなったりします。
それと気になるのは、「骨盤」ではないでしょうか。

 

骨盤は体の中でも中心部にあたるので、骨盤が歪んだりすると体全体に悪影響を及ぼしたり、血流が悪くなることがあります。
もちろんセルライトにも深く関係していますので、骨盤は正常の位置にあることが第一、出産後に開いた骨盤を戻しやすい状態にすることがなにより大切です。

 

足のむくみだけでなく、骨盤や腰痛まで緩和することが期待できるので、整体は結構おすすめです♪

 

妊娠・出産でセルライトが増えてやばい!対策を知りたい!