セルライトをマッサージしたらアザができちゃった!

「この憎いセルライトを消してやりたいっ!」

 

恨みを込めたその手でゴリゴリマッサージをすると…

 

気が付いたらアザができてた!!(;´・ω・)

 

なんてことも少なくありません。

 

1f08ab4c130abafcea5061d146b7e94c_t.jpeg

 

炎症を起こしアザができてしまう

どこかにぶつけてアザができるなどの経験なら誰でもあるように、過剰な力を加えるとアザができてしまいますよね。
セルライトは、脂肪のかたまりです。皮膚の表面付近にできる脂肪のかたまりで繊維化するため、凸凹とした見た目になってしまいます。(海外ではオレンジピールスキンなどと呼ばれています)

 

セルライトが肥大化していくと、周りの血管やリンパ管を圧迫してしまうため、老廃物が詰まった状態になります。

 

凸凹とした見た目で、「セルライトをなくしたい」という思いから、必要以上に力が入ったマッサージになってしまい、アザや痛みにつながってしまうことが考えられます。

 

セルライトができるまで約3年かかる

54261031dcbb55779d70b4be36dfaf24_t.jpeg

 

セルライトって、簡単に落とせるの?と疑問に思う方がたくさんいますが、残念なことにそう簡単には除去できません。セルライトは、今日明日にポコッとできるものでもありません。約3年かかると言われていて、知らず知らずのうちに蓄積していきます。

 

正しいマッサージ、普段口にする食べ物や飲み物、日常生活、正しい運動、冷えないための工夫など、セルライトを本気でなくそうと思ったらいくつもの努力を重ねなければなりません。そして継続していかないといけません。

 

セルライトが多いほど痛みを強く感じる

エステのマッサージを受けたことはありますか?キャビテーションやエンダモロジーなど、セルライトに効果的なトリートメントがたくさんあります。その施術の中で、トリートメント中に痛みを感じやすい部分といえば、セルライトの多い部分なのです。

 

セルライトには、筋力をつけて代謝を上げることのほかに、血行や老廃物を促進することも効果的です。エステでは、セルライトを柔らかくしてから血行や老廃物を促進することを施術として取り入れていますが、その過程で痛みを感じたり、アザができたりすることがあります。

 

不思議なことに、セルライトが多い部分とそうでない部分の痛みを比較してみると、よくわかります。エステでは、はじめは痛みを感じていたのに徐々に痛みが引いてく…ということがあります。これは、老廃物や血行が促進され、セルライトがやわらかくなっていることの証拠です。

 

セルライトにアザや痛みを感じるとき

セルライトにアザや痛みを感じる場合は、無理をせずマッサージなどは控えましょう。
無理をすると余計に痛みにつながったり、カバーしようとして他の部分を痛めてしまうことがあります。

 

体にアザがあると、彼氏や夫からのDVを受けているのではないかと心配されることがありますので、マッサージの力加減には気を付けましょう。

 

エステで施術を受ける場合には、痛みがあることを事前に伝えておきましょう。